Buzzグループ のブログ

HOME» Buzzグループ のブログ »ある土曜日・日曜日

Buzzグループ のブログ

ある土曜日・日曜日

先日の土曜日と日曜日は、なんだかばたばたしておりました。

土曜日は、午前中息子たちの作品店を見に行き、
午後より名古屋駅でうち合わせ
その後、嫁の実家で食事
作品展ではほかのお友達は動物や、ケーキ等をモチーフに版画をするなか、
なぜだか、私の息子が選んだのは、恐竜のしかも骨???



日曜日は、たまにはということで、靴やブーツのお手入れ
その後、公園で子供たちと遊び、
夜、今度、選挙に出られるという方と、お話。

今回は、一番最後にありました、選挙で気になったことを少し書きます。

実は、私は、今まで投票にいくことは何度もありましたが、
選挙に出る方とお会いしたり、お話をしたりすることは初めてでした。

少し調べてからお話しにいきましたが、
やはり、ネット選挙という言葉が何度もでました。

今、東京都知事選や、先日の岐阜市長選、大阪も再選を行う等、
様々な箇所で選挙それに付随した活動、記事を目にします。

その中でも、やはりホームページ、Twitter、Facebook、ブログこちらへの注目度はかなり高いようです。
ネット選挙が解禁になってからというもの、候補者さん、現職の方々は、一斉にそれらを立ち上げ
(もちろんももともとやられている方もいますが・・・)
自信の政治観・政策等を、発表しています。

これは何のためなのか・・・
政治的な良い言い方なのか分かりませんが、やっぱり集客なのではないかと

当選をするために票を集めるということもひとまずのゴールの集客ではありますが、

どこどこの駅前で、何時から街宣活動します!
などの情報をホームページ、FacebookやTwitter、ブログで拡散し、そこの場所にお客様を集める。
そして、話を聞いてもらう。思いを伝える。

それが1票につながり、当選に結びついていく。
この構図が有権者のネットユーザー層には一番効果が高いのではないでしょうか。
有権者の中には、候補者の名前を検索し、政治観だけでなく、
その方の生い立ちや、思想、人間性、等を閲覧した上で、投票に向かうという方もいるのではないでしょうか。

都知事選等は、テレビやラジオでも放映され、多くの有権者に政策を伝えられますが、
市区町村出の選挙ではなかなかテレビNEWS等では放映されません。

よくお話をすることなのですが、100を集める為に、できることすべてを行いましょう。
この中の一つが選挙でいえば、ネット選挙=ネット選挙ということになるのではないかと思います。

すこし、検索しましたが政治家さんによっては、ホームページも、もたれていない方もいらっしゃいます。
今後どんどんそのような需要は増えていきそうですね。

Twitter、Facebook、ブログも連動できるホームページはこちら

そんなホームページのセミナーはこちらから

2014/02/04

Buzzグループ のブログ

店舗様向けサービス

企業様向けサービス

セミナーのご案内

無料小冊子進呈

私達について

メルマガ会員登録はこちらから

Googleマイビジネス

お問合せ

メルマガ会員登録

管理画面

powerdby